タグ: world

マーティン・フェルドシュタインのお墓 追悼サイト

マーティン・フェルドシュタインは、ニューヨーク・シティで生まれたアメリカ合衆国の経済学者。ハーバード大学教授であり、全米経済研究所の名誉会長でもある。専門は多岐に渡っており、医療・福祉から国際金融まで幅広い。なお、サプライサイド経済学についても論じている。

アンドレ・マトスのお墓 追悼サイト

アンドレ・マトスさんの残した言葉

「才能は誰にでもあると僕は信じている。音楽的な才能がないって言う人がよくいるけれど、僕はそうは思わない。誰にだって芸術的才能はあるんだ。」

ジャスティン・エディンバラのお墓 追悼サイト

ジャスティン・チャールズ・エディンバラは、イングランド・バジルドン出身の元サッカー選手・指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(LSB)。2017年より2019年6月死去までレイトン・オリエントFCの監督を務めた。

フリードリヒ・メクセペルのお墓 追悼サイト

フリードリヒ・メクセペルは、ドイツの画家。エッチング(腐食銅版画)や油彩画のほか、コラージュ作品や、アッサンブラージュによる半立体、立体の作品も手がける。5度にわたって気球によるアルプス越えを成功させるなど、冒険家としても知られる。

レナート・ヨハンソンのお墓 追悼サイト

レナート・ヨハンソンは、欧州サッカー連盟(UEFA)の5代目会長である。1990年から2007年まで会長職を務めた。彼の主な業績は、UEFAチャンピオンズリーグを創設したことと、UEFA欧州選手権1992を母国・スウェーデンに誘致したことである。

ミシェル・セールのお墓 追悼サイト

ミシェル・セールさんの残した言葉

「自分がいかに力強い者に見えようとも、支配者は自分が思うほど多くの力を持ってはいない。自分がいかに弱い者に見えようとも、各人は自分が思う以上の力を持っている。」

パディ・ファヒーのお墓 追悼サイト

パディ・ファヒーは、アイルランドの作曲家。アイルランド伝統音楽のスタイルによるチューンの作曲家として、存命の人物の中で最も優れた1人と考えられていた。

フランク・ルーカスのお墓 追悼サイト

フランク・ルーカスは、ノースカロライナ州ラグランジ出身のアメリカ合衆国の人物。1960年代後半と1970年代前半のハーレムのヘロイン密売人で組織犯罪のボス。麻薬取引において中間業者を取り除き、直接供給源の東南アジアからヘロインを購入していたことで知られている。特に死亡したアメリカ兵の棺を使ってベトナムからヘロインを密輸していたエピソードは有名で、ルーカスを描いた2007年の映画『アメリカン・ギャングスター』でもその様子が描写されている。

カーマイン・カリディのお墓 追悼サイト

カーマイン・カリディは、アメリカ合衆国の俳優。30年以上にわたり様々な役を演じ、また、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから追放された最初の人物としても知られる。

フランソワ・ヴェイエルガンスのお墓 追悼サイト

フランソワ・ヴェイエルガンスは、ベルギー出身のフランス語作家、映画監督。ベルギー・ブリュッセルにて、カトリック作家・映画評論家・出版人の父フランツ・ヴェイエルガンスと、フランス人の母ジャンヌとの間に生まれる。ブリュッセルのイエズス会系の学校を卒業したのち、1958年にパリの映画高等学院に入学、在学中は特にロベール・ブレッソンとジャン=リュック・ゴダールの映画にのめりこんだ。

クラウス・フォン・ビューローのお墓 追悼サイト

クラウス・フォン・ビューローは、デンマーク出身のイギリスの法律家、演劇評論家。妻マーサ・フォン・ビューロー(愛称サニー)にインスリンを過剰投与し殺害を図った容疑で起訴されたが、無罪となった。

蔡安邦(サイ・アンポウ)のお墓 追悼サイト

蔡 安邦は、日本の物理学者。東北大学教授。専門は準結晶。台湾雲林県北港鎮生まれ。台北工業専科学校卒業後、現地の日系企業に勤務したのち来日する。1994年、「準結晶に関する研究」で日本IBM科学賞を受賞。

マレー・ゲルマンのお墓 追悼サイト

マレー・ゲルマンは、アメリカ・ニューヨーク生まれの物理学者。表記はマレイまたはゲル=マンとも。1969年、「素粒子の分類と相互作用に関する発見と研究」でノーベル物理学賞を受賞。