タグ: 1998年

木下恵介のお墓 追悼サイト

木下 惠介は、日本の映画監督、脚本家。本名は同じ。日本映画の黄金期を築いた一人で、抒情的な作風で知られ、数多くの名作・話題作を生み出した。弟は作曲家の木下忠司、妹は脚本家の楠田芳子。監督としての映画の名前の表記は1960年代には「恵介」が混在している。

太宰久雄のお墓 追悼サイト

太宰 久雄は、日本の俳優。東京市浅草区出身。映画『男はつらいよ』シリーズのタコ社長役で有名な俳優である。同映画において渥美清演じる車寅次郎との掛け合いは、映画の見所のひとつであった。

淀川長治のお墓 追悼サイト

淀川 長治さんの残した最後の言葉

「今日はこんなガラガラ声で本当に申し訳ございません。」

黒澤明のお墓 追悼サイト

黒澤 明さんの残した言葉

「悪魔のように細心に、天使のように大胆に」

「悪いところは誰でも見つけられるけれど、いいところを見つけるのは、そのための目を磨いておかないとできない」

村山実のお墓 追悼サイト

村山 実さんの残した言葉

「ホンマにしんどい野球人生やった‥‥おおきに。」

高田浩吉のお墓 追悼サイト

高田 浩吉は、『歌う映画スター』第1号といわれる日本の俳優、歌手。松竹を代表する時代劇スター。女優の高田美和は次女。俳優の大浦龍宇一は孫。

フランク・シナトラのお墓 追悼サイト

フランク・シナトラさんの残した言葉

「Alcohol may be man’s worst enemy,but the bible says love your enemy.」(酒は人類にとって最大の敵かもしれない。だが聖書はこう言っている、「汝の敵を愛せよ」と)

石ノ森章太郎のお墓 追悼サイト

石ノ森 章太郎さんの残した言葉

「壁を越えるのはちょっと苦しいけれど、越えればそこには必ず新しい世界がある。それを見られるだけでも楽しいじゃないか。人生は木のようなもので、まっすぐに伸びた幹だけの木よりも、枝があちこちに伸びている木のほうがおもしろい。まっすぐな幹だけをスルスルと昇っていくより、枝々をいろいろな方向に伸ばしたほうがいろいろな方向が見渡せて人生が何倍も楽しめるぞ。」