タグ: 急性肺炎

池田龍夫のお墓 追悼サイト

池田 龍夫は日本のジャーナリスト、評論家。元毎日新聞中部本社編集局長。「日刊ベリタ」、「プレスウォッチング」にて毎月連載を保有、News for the People in Japanの「NPJ通信」にて読み切り論評を連載。沖縄返還密約訴訟も毎回傍聴しレポートしている。

タケジロウ・ヒガのお墓 追悼サイト

タケジロウ・ヒガさんの残した言葉

「もともとは、物を壊す、人を殺す。それが目的。戦争は、私たち人々の欲がある限り、あるかもしれませんがね。戦争ほどばかばかしい人間の技はないと思います。」

西郷竹彦のお墓 追悼サイト

西郷 竹彦は、文芸学者、児童文学研究者、ロシア文学翻訳家。 鹿児島市生まれ。幼くして両親に死なれ孤児として育つ。上京後、土方などをして苦学、東京帝国大学理学部応用物理学科に学ぶ。

喜早哲のお墓 追悼サイト

東京都出身。バリトンで愛称はゲタさん。立ち位置は右から2番目でマイクの保持は右手。佐々木行の休業後はメロディパートを担当。東京都立西高等学校卒業。日本エッセイストクラブ会員で『日本の抒情歌』『日本の美しい歌―ダークダックスの半世紀』等の著作もある。

丹野章のお墓 追悼サイト

丹野 章は日本の写真家。東京都生まれ。 日本大学芸術科写真学科を戦後1期生として卒業後、フリーカメラマンが少数の時代にフリーランスとして活動を始める。舞台写真の分野で活躍した後、新感覚の写真のグループに参加。

ボブ・ホスキンスのお墓 追悼サイト

ボブ・ホスキンスは、イギリスの俳優。サフォーク州出身。1986年の『モナリザ』でカンヌ国際映画祭男優賞、ゴールデングローブ賞ドラマ映画主演男優賞などを受賞。

佐藤允のお墓 追悼サイト

佐藤 允は、日本の俳優。佐賀県神埼郡神埼町出身。身長173㎝、体重71kg。日本大学第三高等学校卒業。息子は映画監督の佐藤闘介。

真樹日佐夫のお墓 追悼サイト

真樹 日佐夫さんの残した言葉

「稽古は続けることが大事なんだぞ。例え月に1回でも1年で12回なんだ。それでも続けたことになるんだぞ。まとまった時間なんて作ろうと思っても出来ないんだ。やれるときにやれ。わかったか?」

天本英世のお墓 追悼サイト

天本 英世は、日本の俳優。一時期、「あまもと えいせい」の読みを用いていたこともある。福岡県若松市出身。本籍は佐賀県鳥栖市。

宮城千賀子のお墓 追悼サイト

宮城 千賀子は、日本の女優である。第二次世界大戦前に宝塚歌劇団を退団後、映画女優に転向、戦後も「劇団なでしこ」を率いて舞台活動も行い、テレビにも多く出演した。本名佐藤 ユキ、宝塚歌劇団時代は東風 うらゝと名乗った。愛称は「ベコちゃん」、「ユキちゃん」。

宇野千代のお墓 追悼サイト

宇野 千代さんの残した言葉

「追いかけてはいけない。追いかけないのが恋愛の武士道である。」

井上靖のお墓 追悼サイト

井上 靖さんの残した最後の言葉

「あれは『私の夜間旅行』とすればいいよ」(ふみ夫人へ)

徳川慶喜のお墓 追悼サイト

徳川 慶喜さんの辞世の句

「この世をば しばしの夢と 聞きたれど おもへば長き 月日なりけり 」