タグ: 急性心不全

高木新二郎のお墓 追悼サイト

高木 新二郎さんの残した言葉

「司法改革のためには、法の職人ではなく、いろいろな知識を持ち、経験を積んだ法律家が裁判官の中にいることが望ましい。」

西城秀樹のお墓 追悼サイト

西城 秀樹さんの残した言葉

「僕のモットーは『今を大切に、今を楽しく生きる』。先のことより、将来のことより、とにかく『今』を大事にしたい。」

三木多聞のお墓 追悼サイト

三木多聞のお墓 追悼サイト

三木 多聞は、日本の美術評論家。三木宗策の子として東京に生まれる。早稲田大学文学部卒。東京国立近代美術館勤務、文化庁文化財保護部企画官を経て、1986年、国立国際美術館長、1992年、徳島県立近代美術館長、のち顧問、東京都写真美術館館長、のち名誉館長。2000年、勲三等旭日中綬章を受章。

大杉漣のお墓 追悼サイト

大杉 漣さんの残した言葉

「僕はこれまでの自分の歩んだ時間を苦労だったと、感じたことはありません。苦労という言葉にあてはまらない時間です。だって僕が選んだ道ですから。」

南川三治郎のお墓 追悼サイト

南川 三治郎は、日本の写真家。主に「ヨーロッパの人と文化」をテーマに国内外の雑誌媒体を中心に発表。

藤井忠俊のお墓 追悼サイト

藤井忠俊のお墓 追悼サイト

藤井 忠俊は、日本近代史研究家。山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。専攻は日本近現代史・民衆史。『季刊現代史』主宰、駿河台大学講師などを務めた。妻は松本清張記念館名誉館長の藤井康栄。

エルンスト・オッテンザマーのお墓 追悼サイト

エルンスト・オッテンザマーさんの残した言葉

「嫌いだ、と思っちゃったらもうリハーサルから苦痛でしかなくなるから、どの曲もがんばって好きになるようにしているよ。そのときに演奏する曲は、すべて好きな曲だと思うようにしている」

優のお墓 追悼サイト

優さんの残した言葉

「だんなさん、私が死んだら再婚する?」「しないって」「でも、わたしの希望としては、傷が癒えたころに誰かと幸せになってほしいなあ」

黒澤浩樹のお墓 追悼サイト

黒澤 浩樹は、日本の男性空手家。東京都出身。元極真会館所属。東海大学工学部卒。

ピート・バーンズのお墓 追悼サイト

ピート・バーンズは、イギリス出身のシンガーソングライター。イギリスのハイエナジーバンド「デッド・オア・アライヴ」のリーダーでありボーカルを務めている。妖艶なルックスに加え、容姿とは裏腹な野太いボーカルが印象的。

村井修のお墓 追悼サイト

村井 修は日本の写真家。建築や彫刻を被写体とした写真家活動を始め、東京で独立。小田仁二郎、瀬戸内晴美(寂聴)らによる同人誌「Z」の表紙(写真)を担当する。新旧東京都庁舎ほか一連の丹下健三の建築、白井晟一の作品など数多くの建築物を撮影し、1980年代には数年間に及ぶ京都迎賓館の撮影を手掛けた。シドニー・オペラハウス、関西国際空港、中部国際空港、東京駅などの写真を撮影・発表している。

貴ノ浪のお墓 追悼サイト

貴ノ浪さんの残した言葉

「暑さは気合いで乗り切ります。夏は暑いのが当たり前です。」

平井和正のお墓 追悼サイト

平井 和正は、神奈川県横須賀市生まれの日本の小説家、SF作家。娘は漫画家の平井摩利。祖母は仙台藩家老中野家の娘だという。

岡田れえな のお墓 追悼サイト

岡田 れえなは、日本のタレント・女優。東京都世田谷区出身。最終所属は事務所はディスカバリー・エンターテインメント。

安井昌二のお墓 追悼サイト

安井 昌二は、日本の俳優。本名:四方 正雄。旧芸名は四方正夫。「劇団新派」所属。

森浩一のお墓 追悼サイト

森 浩一は、日本の考古学者。同志社大学名誉教授。専門は日本考古学、日本文化史学。従姉妹に随筆家でイタリア文学者の須賀敦子がいる。

吉村秀樹のお墓 追悼サイト

吉村秀樹は、ロックバンド、bloodthirsty butchers(ブラッドサースティ・ブッチャーズ)のボーカル、ギター。北海道留萌市出身。

榊莫山のお墓 追悼サイト

榊 莫山さんの残した言葉

「思い通りにできる、っちゅうのは、決まっていっぱい失敗した後や。」

「真っすぐ前ばかり見とっても、何も見えてこんで。人生、大事なことは横っちょの方に転がってるもんや。」