タグ: 多臓器不全

李鋭のお墓 追悼サイト

李鋭は、中華人民共和国の政治家。毛沢東の元秘書。元中国共産党中央組織部副部長。

佐藤純彌のお墓 追悼サイト

佐藤 純彌は、日本の映画監督・脚本家。かつては、佐藤 純弥の表記も用いられた。“ミスター超大作”。

堺屋太一のお墓 追悼サイト

堺屋 太一さんの残した言葉

「何でも自分で決められる、ということは、自分で決断することに慣れていない人にはつらい。籠の中に飼われていた鳥は、籠から急に出されたらどこへ行っていいかわからない。」

安井侑子のお墓 追悼サイト

安井 侑子は、日本のロシア文学者。神戸市外国語大学名誉教授。ソ連文学を専攻。 本姓・渡辺。安井郁の娘として東京に生まれる。母方の曾祖父は九鬼隆義、祖父は九鬼隆輝。1958年お茶の水女子大学哲学科在学中、国際レーニン勲章を受けた父の通訳としてモスクワに行き、そのままモスクワ大学卒、同大学院修了と、七年間滞ソ。

山本KID徳郁のお墓 追悼サイト

山本KID徳郁さんの残した言葉

「素直にいいものはいいって、つい口に出てしまうんだよね。素直な方が人は強くなれる。」

「流した汗は嘘をつかない。脂肪を燃焼させて体を絞り込めば、心の脂肪も消えていく。」

ブルーノ・サンマルチノのお墓 追悼サイト

ブルーノ・サンマルチノは、1960年代から1970年代を全盛期に、アメリカ合衆国で活躍したイタリア出身のプロレスラー。 無類の怪力とタフネスを誇り、「人間発電所」の異名を持つ。

港太郎のお墓 追悼サイト

港 太郎は、日本の元キックボクサー。神奈川県川崎市出身。身長180cm。元山木ジム所属。逝去時は府中ムエタイクラブ会長。 元MA日本キックボクシング連盟ミドル級王者、元UKF世界ミドル級王者。 入場テーマ曲はLet’s Go Crazy。

ラスティ・スタウブのお墓 追悼サイト

ラスティ・スタウブは、MLBの元選手。ポジションは外野手。アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ出身。ニックネームは「Le Grand Orange」。

沢島忠のお墓 追悼サイト

沢島 忠は、日本の映画監督、舞台演出家である。時代劇、ひばり映画、および東映任侠映画の先駆者・巨匠として知られ、舞台演出家としても活躍していた。沢島 正継とも。

小濱正博のお墓 追悼サイト

小濱正博さんの残した言葉

「沖縄離島の急病患者を救うために医療用飛行機を購入したい!」

長崎昭義のお墓 追悼サイト

長崎 昭義は、日本のノルディックスキー・クロスカントリースキー選手、放送記者、ニュースキャスター、実業家。青森放送代表取締役社長、青森商工会議所相談役、東北稲門スキー倶楽部会長、青森県スキー連盟会長。青森県南津軽郡大鰐町生まれ。早稲田大学卒業。旧姓:松岡。

土山秀夫のお墓 追悼サイト

土山 秀夫は、日本の病理学者、医師。長崎大学名誉教授、長崎平和宣言文起草委員、核兵器廃絶ナガサキ市民会議代表、「核兵器廃絶―地球市民長崎集会」実行委員会顧問、長崎県九条の会共同代表ほか。元長崎大学学長。世界平和アピール七人委員会委員。

ピーター・ミルワードのお墓 追悼サイト

ピーター・ミルワードは、イギリス出身のイエズス会司祭、上智大学文学部英文学科名誉教授、同大学ルネッサンスセンター所長。元・東京純心女子大学教授、元・代々木ゼミナール英語科講師。

笹森建美のお墓 追悼サイト

笹森 建美さんの残した言葉

「剣道は、相手に怪我をさせるとか殺すための武道ではない。一瞬にして相手に最小限のダメージを与え、しかも自分が悪かったと悟らせる。それが、剣道です。」

橋本明のお墓 追悼サイト

橋本 明は、日本のジャーナリスト、評論家。 今上天皇の「ご学友」ということで、様々なメディアから皇室の諸問題に関する意見を求められることが多い。 大日本麦酒の常務を務めた橋本卯太郎の孫で、内閣総理大臣を務めた橋本龍太郎や高知県知事を務めた橋本大二郎は父方の従弟である。

渡瀬恒彦のお墓 追悼サイト

渡瀬 恒彦は、日本の俳優・歌手。本名同じ。島根県能義郡安来町出身。東映マネージメント所属。兄は俳優の渡哲也。身長174cm、血液型AB型。