タグ: すい臓がん

エウセビオ・ペドロサのお墓 追悼サイト

エウセビオ・ペドロサは、パナマのプロボクサー。パナマシティ出身。元WBA世界フェザー級チャンピオン。空手の黒帯を持つ有段者で、異色のボクサーとしても知られた。

カール・ラガーフェルドのお墓 追悼サイト

カール・ラガーフェルドさんの残した言葉

「強制的に働かされているわけではないから、私が働きすぎだなんて言わないで。仕事が気に入らないなら、他を探せばいい。荷が重すぎるなら、他のことをすればいい。でも、やり始めてから『やっぱり無理』と言ってやめるのはダメ。みんなに頼りにされているんだから」

到津伸子のお墓 追悼サイト

到津 伸子は、日本の画家、エッセイスト。 東京都生まれ。父は朝日新聞記者の到津十三男。東京芸術大学美術学部卒業。その後渡仏し、1977年パリで個展を開き、パリ・東京を拠点に活動。2003年エッセイ『不眠の都市』で講談社エッセイ賞を受賞。 姓の読みは「いとうず」とされることもある。

トマス・A・スタイツのお墓 追悼サイト

トーマス・アーサー・スタイツは、アメリカ合衆国の生化学者。現在、イェール大学およびハワード・ヒューズ医学研究所にてスターリング分子生物物理学・生化学教授。2009年、リボソームの構造と機能に関する研究の功績によりノーベル化学賞をヴェンカトラマン・ラマクリシュナン、アダ・ヨナスと共同受賞した。

石弘光のお墓 追悼サイト

石 弘光さんの残した言葉

「これからは日本人も国際社会で外国人と丁々発止やっていかなければならない。そうした状況下、人前で胸を張って、自分の意見を開陳できないようではお話にならない。」

アレサ・フランクリンのお墓 追悼サイト

アレサ・フランクリンさんの残した言葉

「あなた自身アーティストであれ。常に自分のしていることに自信をもつこと。もし自信がもてないのなら、やらないほうがいいわ」

藤田香のお墓 追悼サイト

藤田香のお墓 追悼サイト

藤田 香は日本のイラストレーター。女性。関西在住。水瓶座のB型。大のカエル好き。

恵谷治のお墓 追悼サイト

恵谷 治は、日本のジャーナリスト。早稲田大学アジア研究所客員教授。著作上の氏名表記の「恵」は旧字体の「惠」を用いている。 民族紛争、軍事情報、特に北朝鮮問題が専門。

チャールズ・ネヴィルのお墓 追悼サイト

チャールズ・ネヴィルは、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズのネヴィル家4兄弟が1977年に結成したR&Bバンド、ネヴィル・ブラザーズのサックス担当。

田中宏暁のお墓 追悼サイト

田中 宏暁さんの残した言葉

「人間は、糖と脂肪の2つの燃料を積んだハイブリッドカーです。『ニコニコペース』は、この2つの燃料を、その特性に合わせて最も効率的に使うことができる走り方なんです」

廣重毅のお墓 追悼サイト

廣重 毅は、日本の武術家。福岡県出身。極真武道空手連盟 極真拳武會の会長。段位は九段。

吉岡逸夫のお墓 追悼サイト

吉岡 逸夫さんの残した最後の言葉

「たくさんの方々が周りに集まってきてくれて、世話を焼いてくれるなんて、僕はなんて幸せ者だろう。僕は全部すべきことはした。今は死ぬのにちょうどいい。」