カテゴリー: 哲学者

ミシェル・セールのお墓 追悼サイト

ミシェル・セールさんの残した言葉

「自分がいかに力強い者に見えようとも、支配者は自分が思うほど多くの力を持ってはいない。自分がいかに弱い者に見えようとも、各人は自分が思う以上の力を持っている。」

メアリー・ウォーノックのお墓 追悼サイト

メアリー・ウォーノックさんの残した言葉

「学校で学ぶことには、何らかの理由があると、それを学んでいる生徒が感じられなくてはならない。その理由とは、内的なものでもいいし、外的なものでもいいし、両方でもいい。」

ガリー・ガッティングのお墓 追悼サイト

ガリー・ガッティングは、アメリカ合衆国の哲学者。ノートルダム大学哲学科教授。『ノートルダム・フィロソフィカル・レヴュー』の編集委員。『The New York Times』や『The Stone』といった媒体へ寄稿するなど、公的知識人としての側面も持つ。

梅原猛のお墓 追悼サイト

梅原 猛さんの残した言葉

「煩悩を断つのは大変だ。でも、逆に煩悩を断ってしまうと、エネルギーがなくなってくる。煩悩はいい意味で利用することが大切。」

大峯顕のお墓 追悼サイト

大峯 顕さんの残した言葉

「道徳とは、自分の内部以外のいかなるものにも、絶対的なものを認めない立場。自分自身の内面から、呼んでいるところの声に従う立場。」

ウンベルト・エーコのお墓 追悼サイト

ウンベルト・エーコさんの残した言葉

「グローバリゼーションにより、みんなが同じようにものを考えるようになるとばかり思ってましたけれども、じっさいにはまったく逆の結果になりました。グローバリゼーションがもたらしたのは共有経験の細分化という現象でした。」

鶴見俊輔のお墓 追悼サイト

鶴見 俊輔さんの残した言葉

「劣等生が優等生をバカにするのは、ありふれたことなんだ。」

「絵本も、字の本も、生まれたあとからあたえられた物語である。」

木田元のお墓 追悼サイト

木田 元は、日本の哲学者。専攻は現象学の研究。中央大学名誉教授。 モーリス・メルロー=ポンティ等の現代西洋哲学の主要な著作を、平易な日本語に翻訳した。マルティン・ハイデッガー、エドムント・フッサールの研究でも知られる。