カテゴリー: ノーベル賞

ジョン・ロバート・シュリーファーのお墓 追悼サイト

ジョン・ロバート・シュリーファーは、アメリカ合衆国の物理学者。超伝導に関する初めての微視的な理論であるBCS理論を提案した業績により、ジョン・バーディーン、レオン・クーパーとともに1972年度のノーベル物理学賞を受賞した。

マレー・ゲルマンのお墓 追悼サイト

マレー・ゲルマンは、アメリカ・ニューヨーク生まれの物理学者。表記はマレイまたはゲル=マンとも。1969年、「素粒子の分類と相互作用に関する発見と研究」でノーベル物理学賞を受賞。

ポール・グリーンガードのお墓 追悼サイト

ポール・グリーンガードは、アメリカ合衆国の神経科学者。神経細胞の分子と細胞の機能についての研究で著名であり、2000年には神経系の情報伝達に関する発見により、アービド・カールソン、エリック・カンデルと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。彼は、ロックフェラー大学のVincent Astor Professorだった。

デイヴィッド・J・サウレスのお墓 追悼サイト

デイヴィッド・ジェームズ・サウレスは、アメリカ合衆国の物理学者。専門分野は凝縮系物理学。スコットランド、イースト・ダンバートンシャーのベアーズデン出身。ダンカン・ホールデン、ジョン・M・コステリッツと共に2016年ノーベル物理学賞を共同受賞した。

マンフレート・アイゲンのお墓 追悼サイト

マンフレート・アイゲン はドイツの生物物理学者。ゲッティンゲン市にあるマックス・プランク生物物理学・化学研究所の所長、理事を務めた。 1967年にロナルド・ノーリッシュ、ジョージ・ポーターと共にノーベル化学賞を授与された。

ロイ・グラウバーのお墓 追悼サイト

ロイ・ジェイ・グラウバーは、アメリカの物理学者。ハーバード大学およびアリゾナ大学教授。「光のコヒーレンスの量子理論への貢献」により、2005年のノーベル物理学賞を受賞した。

アーロン・クルーグのお墓 追悼サイト

アーロン・クルーグは、リトアニア生まれのユダヤ系物理化学者で、後にイギリス、南アフリカで活躍する。英国籍。1982年に「電子線結晶学の開発と核酸・タンパク質複合体の立体構造の研究」によりノーベル化学賞を受賞した。

下村脩のお墓 追悼サイト

下村 脩さんの残した言葉

「研究者として、私は実験がうまいとも言われる。『神の手を持つ』などと神格化するようなことを言われたこともある。実際のところは、私は不器用で、実験は上手ではない。よく失敗する。ただ、簡単にはあきらめない。」

トマス・A・スタイツのお墓 追悼サイト

トーマス・アーサー・スタイツは、アメリカ合衆国の生化学者。現在、イェール大学およびハワード・ヒューズ医学研究所にてスターリング分子生物物理学・生化学教授。2009年、リボソームの構造と機能に関する研究の功績によりノーベル化学賞をヴェンカトラマン・ラマクリシュナン、アダ・ヨナスと共同受賞した。

チャールズ・カオのお墓 追悼サイト

チャールズ・クエン・カオは、上海生まれ、中国香港と英国出身の物理学者。香港中文大学学長。中国、英国、米国の国籍を持つ。光ファイバーに関する研究により2009年ノーベル物理学賞受賞。「光ファイバーの父」としばしば呼ばれる。

コフィー・アナンのお墓 追悼サイト

コフィー・アナンさんの残した言葉

「現在の本当の格差は、国と国の間に存在するのではなく、強者と弱者、自由な者と自由を奪われた者、特権を持つ者と持たざる者との間に存在します。今や、世界の一部地域で起こっている人道上あるいは人権の危機を別の地域における国家安全の危機から切り離して考えることはできません。」

V・S・ナイポールのお墓 追悼サイト

ヴィディアダハル・スラヤプラサド・ナイポールは、イギリスの作家。トリニダードのインド人社会を舞台にした小説を数多く書き、コミカルな作風で高く評価され、1971年に『In a Free State』にてブッカー賞を受賞、2001年にノーベル文学賞を受賞した。イギリスに在住。1990年には文学への貢献によりナイトの称号を授与された。

バートン・リヒターのお墓 追悼サイト

バートン・リヒターは、アメリカ合衆国の物理学者。スタンフォード大学線形加速器施設で陽電子-電子衝突ビーム装置の企画、建設に貢献した。1974年にジェイプサイ中間子をサミュエル・ティンのチームとほぼ同時に発見し、1976年にノーベル物理学賞を受賞した。