カテゴリー: 評論家

竹村健一のお墓 追悼サイト

竹村 健一さんの残した言葉

「忍耐強く、じっくりと努力するという姿勢は大切だが、それは方向がしっかりと定まっているときに限られる。」

クラウス・フォン・ビューローのお墓 追悼サイト

クラウス・フォン・ビューローは、デンマーク出身のイギリスの法律家、演劇評論家。妻マーサ・フォン・ビューロー(愛称サニー)にインスリンを過剰投与し殺害を図った容疑で起訴されたが、無罪となった。

加藤典洋のお墓 追悼サイト

加藤 典洋さんの残した言葉

「もうそれまでの現実否定で小説を書いても、それは人を動かさないよ。」

末永直行のお墓 追悼サイト

末永 直行は、日本の音楽評論家・会社経営者。駅弁業者である博多鉄道構内営業有限会社(屋号:寿軒)社長。

木幡和枝のお墓 追悼サイト

木幡 和枝は、日本の芸術評論家、アートプロデューサー、翻訳家。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科名誉教授。新潟市民芸術文化会館アドバイザリー・プロデューサー。舞踊資源研究所管理責任者。

吉沢久子のお墓 追悼サイト

吉沢 久子さんの残した言葉

「生活を投げやりにするのは生きることへの怠慢。丁寧に大切に毎日の暮らしを積み重ねるのが自分に対する責任。」

川戸貞吉のお墓 追悼サイト

川戸 貞吉は、演芸評論家。代表的な名跡は都家西北。神奈川県横浜市出身。早稲田大学卒業。アナウンサー・ジャーナリストの川戸恵子は妻である。

チャールズ・クラウトハマーのお墓 追悼サイト

チャールズ・クラウトハマーはアメリカのコラムニスト、評論家。FOXニュースにゲストコメンテーターとしてレギュラー出演している。ワシントンポスト、タイム、ウィークリー・スタンダード誌で執筆活動をしている。日本では統一教会の日刊紙『世界日報 』のコラム「ビューポイント」の常連寄稿者の一人。

松島利行のお墓 追悼サイト

松島 利行は、日本の映画評論家。三留まゆみは妻。 東京都に生まれる。東京外国語大学フランス語学科卒業後、毎日新聞社に入社。『サンデー毎日』編集部を経て、1979年2月より正式に毎日新聞の映画担当記者となる。その後、毎日新聞の映画・囲碁担当の編集委員も務めた。 日活芸術学院講師。

ジェラール・ジュネットのお墓 追悼サイト

ジェラール・ジュネットは、フランスの文学理論家。 パリ生まれ。1954年に高等師範学校で高等教育教授資格を取得して教職に就き、1967年から定年まで社会科学高等研究院に勤めた。

三木多聞のお墓 追悼サイト

三木多聞のお墓 追悼サイト

三木 多聞は、日本の美術評論家。三木宗策の子として東京に生まれる。早稲田大学文学部卒。東京国立近代美術館勤務、文化庁文化財保護部企画官を経て、1986年、国立国際美術館長、1992年、徳島県立近代美術館長、のち顧問、東京都写真美術館館長、のち名誉館長。2000年、勲三等旭日中綬章を受章。