カテゴリー: 映画監督

ラリー・コーエンのお墓 追悼サイト

ラリー・コーエンは、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、プロデューサー。他人のための製作と脚本もあるが、コーエンが最も知られているのは、低予算ながら創意に富んだホラー映画、スリラー映画の監督としてである。

スタンリー・ドーネンのお墓 追悼サイト

スタンリー・ドーネンは、アメリカ合衆国の映画監督、振付師。アメリカ風のウィットを効かせた明朗な娯楽作品が多く、数多くのミュージカルの作品を手がけた。

佐藤純彌のお墓 追悼サイト

佐藤 純彌は、日本の映画監督・脚本家。かつては、佐藤 純弥の表記も用いられた。“ミスター超大作”。

ドゥシャン・マカヴェイエフのお墓 追悼サイト

ドゥシャン・マカヴェイエフはユーゴスラビアのベオグラードに生まれた映画監督、脚本家。前衛的な作風が特徴で、イデオロギー的であったり、性的タブーに挑戦するかのような作品が多いのと同時に、映像の美しさの評価も高い。

ジョナス・メカスのお墓 追悼サイト

ジョナス・メカスはアメリカ合衆国の映像作家・詩人・活動家。1950年代からハリウッド映画に対する批判としてニューヨークなどでさかんになった実験映画の文化を支えながら、自らも数々の映像作品を制作した。とくに身辺の映像記録をもとにした「日記映画 」で知られる。

リンゴ・ラムのお墓 追悼サイト

リンゴ・ラムは、香港の映画監督。 アクション映画の監督というイメージが強いが、青春コメディやホラー、ドラマも撮っている。1987年の『友は風の彼方に』で香港電影金像奨を受賞している。

ドン・アスカリアンのお墓 追悼サイト

ドン・アスカリアンは、ナゴルノ・カラバフ出身の映画監督・脚本家。1967年よりモスクワで歴史と芸術を学ぶ。1978年に西ドイツに移住し、30年以上の間ドイツで製作活動を行う。

リチャード・H・クラインのお墓 追悼サイト

リチャード・H・クラインはアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の撮影監督。父親のベンジャミン・H・クラインも撮影監督。『アンドロメダ…』や『ソイレント・グリーン』といったSF映画の撮影で知られている。