カテゴリー: 作詞家

有馬三恵子のお墓 追悼サイト

有馬 三恵子は、日本の作詞家である。伊東ゆかり「小指の想い出」、南沙織「17才」、 金井克子「他人の関係」、 布施明「積木の部屋」等のヒットで知られる。

鳥井実のお墓 追悼サイト

鳥井実は、北海道三石郡三石町出身の作詞家。1964年に「すすきのブルース」でデビュー。再び東京へ戻ると、1967年の「命かれても」(森進一)が100万枚を超すヒット曲になる。その後も「だんな様」(三船和子)、「娘よ」(芦屋雁之助)などコンスタントにヒット曲を飛ばす。

下地亜記子のお墓 追悼サイト

下地亜記子は、日本の作詞家。三重県出身。1983年、東京ロマンチカの「また逢えるような顔をして」で作詞家デビュー。

横井弘のお墓 追悼サイト

横井 弘は、昭和期の作詞家。1974年、第16回日本レコード大賞の第1回中山晋平・西條八十賞を受賞。1992年、第34回日本レコード大賞で功労賞を受賞。

ジェリー・ゴフィンのお墓 追悼サイト

ジェリー・ゴフィンは、アメリカ合衆国の作詞家。ニューヨーク市ブルックリン区にユダヤ系ロシア人移民の両親の元に生まれた。1990年に、かつての作詞作曲のパートナーで、最初の妻でもあったキャロル・キングとともに、ロックの殿堂入りを果たした。

園田凌士のお墓 追悼サイト

園田 凌士は、日本の作詞家、歌手、俳優である。鹿児島県出身。園田利隆、園田有吾、Ryoji Sonoda、RYOJI SONODA、おのりくの名でも活動していた。

岩谷時子のお墓 追悼サイト

岩谷 時子さんの残した言葉

「右手だけでは何も書けない。左手で紙をおさえて初めて字が書ける。左手あってこそ右手が自由に働ける。夫婦も友人も人間はみな互いに右手と左手のようなものなのかもしれない。」

星野哲郎のお墓 追悼サイト

星野 哲郎さんの残した言葉

「才能というのは、触発してくれる人がいて初めて花咲くものです。」