カテゴリー: 絵本作家

加古里子のお墓 追悼サイト

加古 里子さんの残した言葉

「『子どもというのは白紙なんだから、大人がきちんと教育してやれば、好きな色に染められる』とか『まだ何も耕されていない畑みたいなものだから、大人が思うようなものをまけば好きに収穫できる』みたいな考えは、大人の思い上がりだと思いますね。たいていはそんなにうまくはいかない。」

ディック・ブルーナのお墓 追悼サイト

ディック・ブルーナさんの残した言葉

「デザインはシンプルであることが一番大事。完璧であるだけでなく、できるだけシンプルを心がける。そうすれば見る人がいっぱい想像できるのです。これがわたしの哲学。」

まつい のりこ のお墓 追悼サイト

まつい のりこは、日本の絵本作家、紙芝居作家。 絵本の代表作は『じゃあじゃあびりびり』、『かずのほん』、『とけいのほん』など。紙芝居では『おおきくおおきくおおきくなあれ』などを発表し、紙芝居の普及に努めた。

井上洋介のお墓 追悼サイト

井上 洋介は日本の絵本作家、イラストレーター。東京府出身。武蔵野美術学校西洋画科卒。1965年第11回文藝春秋漫画賞、第4回東京イラストレーターズ・クラブ賞受賞。『ぶんぶくちゃがま』他で小学館絵画賞、『でんしゃえほん』で日本絵本賞大賞、『月夜のじどうしゃ』で講談社出版文化賞、『ぼうし』でJBBY賞を受賞。本名は、井上洋之助。

梶山俊夫のお墓 追悼サイト

梶山 俊夫は、日本の絵本作家。本名:梶山俊男。抽象画、絵本、木版画、陶作品、ガラス絵などの制作のかたわら、国内外を幾度も旅して歩く旅する画家である。

タラス・テイラーのお墓 追悼サイト

タラス・テイラーは、アメリカサンフランシスコ出身の絵本作家。フランス出身で同じく絵本作家の妻であるアネット・チゾンと共に「バーバパパ」の生みの親として知られる。

米倉斉加年のお墓 追悼サイト

米倉 斉加年は、日本の俳優・演出家・絵本作家・絵師。福岡県福岡市出身。福岡県立福岡中央高等学校卒業、西南学院大学文学部英文科中退。

四国五郎のお墓 追悼サイト

四國 五郎は、広島県広島市出身の画家・挿絵画家・絵本作家・詩人である。広島平和美術展を広島の画家仲間達と創設。絵画と詩を描きながら、広島を拠点にして戦後の平和運動を推進した。特に原爆をテーマにした絵本『おこりじぞう』の装丁と挿絵が有名。

安西水丸のお墓 追悼サイト

安西 水丸さんの残した言葉

「人生は短い。好きなこと、やりたいことがあるなら、やってみるべきです。」

「やりたいことはとにかくやる。そのほうが、人生は楽しい。」

元永定正のお墓 追悼サイト

元永 定正は、日本の画家、絵本作家。 妻はグラフィックデザイナー、絵本作家の中辻悦子。娘はジュエリーデザイナーの元永紅子。

馬場のぼる のお墓 追悼サイト

馬場 のぼるは日本の漫画家・絵本作家。本名:馬場 登。 手塚治虫、福井英一とともに「児童漫画界の三羽ガラス」と呼ばれた。やがて大人漫画や絵本も執筆し、日本経済新聞の連載4コマ漫画『バクさん』、絵本『11ぴきのねこ』シリーズ等が代表作となった。