カテゴリー: 小説家

ドゥシャン・ミタナのお墓 追悼サイト

ドゥシャン・ミタナは、スロバキアの小説家、ミステリー作家、脚本家。作品は17の言語に翻訳されている。代表作は『消えた作家を追って』、『スロバキアのポーカー』。社会の黒幕に立ち向かうアーティストやメディア関係の人間を好んで取り上げる。

吉野匠のお墓 追悼サイト

吉野匠のお墓 追悼サイト

吉野 匠は、東京都生まれの小説家。自身のサイトで連載していた『レイン』が人気を博し、アルファポリスからデビュー。

二月河のお墓 追悼サイト

二月河は、中国の小説家。本名は凌解放。中国共産党員。 代表作に『雍正王朝』、『康熙大帝』、『乾隆皇帝』など。

金庸(キン・ヨウ)のお墓 追悼サイト

金 庸は中国の小説家。香港の『明報』とシンガポールの『新明日報』の創刊者。武俠小説を代表する作家で、その作品は中国のみならず、世界の中国語圏で絶大な人気を誇る。本名は査 良鏞。金庸とは筆名であり、本名の「鏞」の字を偏と旁に分けたものである。

崔仁勲のお墓 追悼サイト

崔 仁勲は、韓国の小説家。咸鏡北道会寧郡出身。崔の戯曲は説話や伝説のストーリーを現代的に変形して、自己発見という新しい意味と価値を見つけるところが特徴である。

ハーラン・エリスンのお墓 追悼サイト

ハーラン・エリスンは、アメリカ合衆国オハイオ州生まれの小説家。SF作家、脚本家。別名にエリス・ハート、スレイ・ハーソン、コードウェイナー・バード等がある。

津本陽のお墓 追悼サイト

津本 陽さんの残した言葉

「完全に絶望するということは、もうそれ以上は落ちない『底』に着いたということ。つまり、本当の絶望は、壁を乗り越えるための復活の始まりでもある。」

フィリップ・ロスのお墓 追悼サイト

フィリップ・ロスは、アメリカの小説家。 現代のアメリカ文学を代表する小説家のひとりであり、文芸批評家のハロルド・ブルームは現代を代表する米国人小説家としてロスとコーマック・マッカーシー、ドン・デリーロ、トマス・ピンチョンの4人を挙げている。