カテゴリー: 彫刻家

ロバート・モリスのお墓 追悼サイト

ロバート・モリスは、20世紀のアメリカ合衆国の彫刻家、画家、現代美術家。ミニマル・アート、ランド・アート、プロセス・アート、コンセプチュアル・アートを代表する芸術家であり、これらの運動を理論的に推進した美術批評家でもある。

最上壽之のお墓 追悼サイト

最上 壽之は彫刻家。神奈川県横須賀市に生まれる。東京芸術大学彫刻科卒。1992年に横須賀市平和都市モニュメントを制作。元武蔵野美術大学教授。

浜田知明のお墓 追悼サイト

浜田 知明は、日本の版画家・彫刻家。日本の版画家が国際的に注目されはじめたのは1950年代からであるが、浜田は、棟方志功、浜口陽三、駒井哲郎らと並び、第二次大戦後の日本を代表する版画家の一人に数えられる。

善本秀作のお墓 追悼サイト

善本秀作は日本の彫刻家。主に日展を舞台に活躍し特選2度受賞、1983年に会員、1996年に評議員に就く。信仰心の厚い母の影響で仏像制作をライフワークとし、完成に5年半を要した「釈迦十大弟子像」など数々の優れた木彫作品を手掛けた。

長澤英俊のお墓 追悼サイト

長澤 英俊は日本の彫刻家。現在の中国黒龍江省生まれ。ミラノ市内に若い芸術家たちの交流・研鑽の場となる「芸術家の家」を共同で設立する。

半田富久のお墓 追悼サイト

半田 富久は、日本の巨石彫刻家。1986年 日本航空機遭難事故慰霊塔及び納骨堂、 慰霊の園設計制作

シルビオ・ガザニガのお墓 追悼サイト

シルビオ・ガザニガは、イタリア人の彫刻家。ミラノ出身。FIFAワールドカップトロフィーをデザインしたことで知られる。ミラノ市が功績のある人物に贈る「アンブロジーノ・ドーロ賞」の受賞者。

吾妻兼治郎のお墓 追悼サイト

吾妻 兼治郎は、イタリア在住の日本人の彫刻家。ミラノに在住し、抽象作家として国際的にも高い評価を受ける。作品に「MU」「YU」「慈悲心の美徳」など。彫刻表面に腐食で出来たようなくぼみをあしらう作品に特徴がある。山形市生まれ。 鋳物屋の7人兄弟の二男。

ウォルター・デ・マリアのお墓 追悼サイト

ウォルター・デ・マリア は、アメリカ合衆国の彫刻家・音楽家。インスタレーション作品などを多数制作・設置している。アメリカ合衆国カリフォルニア州オールバニ生まれ。 デ・マリアは1953年から1959年までカリフォルニア大学バークレー校で歴史学と美術を学んだ。