タグ:

吉沢久子のお墓 追悼サイト

吉沢 久子さんの残した言葉

「生活を投げやりにするのは生きることへの怠慢。丁寧に大切に毎日の暮らしを積み重ねるのが自分に対する責任。」

吉野匠のお墓 追悼サイト

吉野匠のお墓 追悼サイト

吉野 匠は、東京都生まれの小説家。自身のサイトで連載していた『レイン』が人気を博し、アルファポリスからデビュー。

横田順彌のお墓 追悼サイト

横田 順彌は、作家・明治文化史研究家。愛称は「ヨコジュン」。「横田 順弥」と表記されることもある。真木 じゅん名義による著書もある。

米倉弘昌のお墓 追悼サイト

米倉 弘昌さんの残した言葉

「技術力を支える人材の育成が大事。日本の将来は、技術力と人材力しかないし、もっともっと教育に力を入れていくと。そして、日本は自信を持って何事にも臨んでいくべきだ。」

吉野耕作のお墓 追悼サイト

吉野 耕作は、日本の社会学者。上智大学総合人間科学部教授。専門はナショナリズム論。

吉野俊昭のお墓 追悼サイト

吉野俊昭さんの残した言葉

「創業以来の経営理念は不変ですが、具現化するための表現方法は、時代によって変わります。ロート製薬のいまのコーポレートスローガンは、『よろこビックリ誓約会社』です。ちょっと軟派な印象を受けるかもしれませんが、『よろこビックリ』は『喜びと驚き』であり、それを生み出すことを約束する会社であり続けるという、そんな意味が込められています。」

吉岡逸夫のお墓 追悼サイト

吉岡 逸夫さんの残した最後の言葉

「たくさんの方々が周りに集まってきてくれて、世話を焼いてくれるなんて、僕はなんて幸せ者だろう。僕は全部すべきことはした。今は死ぬのにちょうどいい。」

ヨハン・ヨハンソンのお墓 追悼サイト

ヨハン・ヨハンソンとは、アイスランド出身の作曲家で鍵盤楽器奏者である。1980年代後半から音楽活動をはじめた。いくつかのバンドに加入しては解散を繰返していたが、テレビや映画、演劇への曲提供に活躍の場を見出した。そして、2002年の自身はじめてのアルバム、Englabörnは好評を持って迎えられた。

吉岡斉のお墓 追悼サイト

吉岡 斉は、日本の科学史家、九州大学教授、東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会委員。専門は科学史・科学社会学・科学技術政策。理学修士。 富山県生まれ。東京教育大学附属駒場高等学校、東京大学理学部物理学科卒業、同大学院理学研究科科学史修士課程修了、村上陽一郎、中山茂に学ぶ。

吉井守のお墓 追悼サイト

吉井守は、ビートルズのコピーバンドとして世界的にも知られる「ザ・パロッツ」のリーダー。

横山菁児のお墓 追悼サイト

横山 菁児は、主にテレビの付随音楽を手がける作曲家。広島県広島市出身。国立音楽大学作曲科卒業。 本格的シンフォニック・サウンドが持ち味。

ヨアヒム・カイザーのお墓 追悼サイト

ヨアヒム・カイザーは、ドイツの音楽評論家・作家。マルツェル・ライヒ=ラニツキと並びドイツを代表する評論家のひとりに数えられる