タグ: world

二月河のお墓 追悼サイト

二月河は、中国の小説家。本名は凌解放。中国共産党員。 代表作に『雍正王朝』、『康熙大帝』、『乾隆皇帝』など。

銭村健三のお墓 追悼サイト

銭村 健三は、アメリカ合衆国ハワイ準州出身の元プロ野球選手。日系二世。愛称は「ハワード」。

ヴィルヘルム・ゲナツィーノのお墓 追悼サイト

ヴィルヘルム・ゲナツィーノは、ドイツの作家。 マンハイムに生まれる。アビトゥーアに合格後、『ライン=ネッカー新聞』 での見習いを経て、フランクフルト大学に入学しドイツ学や社会学、哲学を学んだ。1965年『ラスリーン通り』 で小説家としてデビュー。

ウィリアム・ブルムのお墓 追悼サイト

ウィリアム・ブルムはアメリカ合衆国の作家、歴史家、外交問題評論家。大学では会計学を学んでおり、1960年代半ばアメリカ合衆国国務省にてコンピュータ関連の部署に就く。当初は外交官を目指す反共派であったが、ベトナム戦争で幻滅するに至った。以降、アメリカ合衆国が行ってきた戦争犯罪・国家犯罪を次々と暴露している。

ラリー・ヘニングのお墓 追悼サイト

ラリー・ヘニングは、アメリカ合衆国の元プロレスラー。ミネソタ州ミネアポリス出身。 “ミスター・パーフェクト” カート・ヘニングの父親であり、カーティス・アクセルことジョー・ヘニングの祖父。技巧派の息子や孫とは対照的に重量級のラフ&パワーファイターとして活躍した。

ルイス・バルブエナのお墓 追悼サイト

ルイス・アダン・バルブエナは、 ベネズエラ・スリア州スクレ出身のプロ野球選手。右投左打。 愛称はスペイン語で猿を意味する『モノ(Mono)』。

ダイナマイト・キッドのお墓 追悼サイト

ザ・ダイナマイト・キッドは、イギリス出身のプロレスラー。日本ではリングネームをそのまま直訳し「爆弾小僧」などの異名を持った。 英国マットを経てカナダのカルガリーで頭角を現し、1980年代後半はWWFでも活躍。

マルクス・バイエルのお墓 追悼サイト

マルクス・バイエルは、ドイツのプロボクサー。WBC世界スーパーミドル級王者を3回獲得した。 アマチュア時代はドイツの代表として1992年バルセロナオリンピック、1996年アトランタオリンピックと2度オリンピックに出場した。派手さはないが確かなテクニックを駆使した技巧派の選手。

ホセ・ルイス・ヌニェスのお墓 追悼サイト

ホセ・ルイス・ヌニェスは、スペイン・バスク地方ビスカヤ県バラカルド出身の実業家。ヌニェス・イ・ナバーロ建設会社とヌニェス・イ・ナバーロ・ホテルチェーンを所有している。1978年から2000年にはカタルーニャ州にある総合スポーツクラブのFCバルセロナの会長を務めた。

ロバート・モリスのお墓 追悼サイト

ロバート・モリスは、20世紀のアメリカ合衆国の彫刻家、画家、現代美術家。ミニマル・アート、ランド・アート、プロセス・アート、コンセプチュアル・アートを代表する芸術家であり、これらの運動を理論的に推進した美術批評家でもある。