タグ: 7月

有名人の命日:7月にお亡くなりになった方々の一覧です。 故人を偲ぶ、あなたの気持ちをお届けいたします。

吉野俊昭のお墓 追悼サイト

吉野俊昭は、実業家。 ロート製薬代表取締役社長。1974年にロート製薬入社、04年取締役、常務を経て09年6月に社長に就任した。マーケティングに明るく、18年3月期連結決算で売上高や経常利益が過去最高を更新するなど、業績向上に貢献した。

穴吹義雄のお墓 追悼サイト

穴吹 義雄は、香川県香川郡香川町出身の元プロ野球選手・監督。 1962年から1966年までの登録名は穴吹 隆洋。

美村あきの のお墓 追悼サイト

美村 あきのは、日本の漫画家。東京都出身。本名は岡島 和子。1977年、『わたしの理想のあなたさま』(『別冊少女フレンド』)でデビュー。以降、『別冊フレンド』『mimi』『BE・LOVE』を中心に作品を発表。代表作に『セント=ブラウンの童話』、『すくうるでいず』、『伝説の少女』などがある。

ブライアン・ローラーのお墓 追悼サイト

ブライアン・ローラーは、アメリカ合衆国のプロレスラー。テネシー州メンフィス出身。 ブライアン・クリストファー、グランマスター・セクセイのリングネームで知られる。父親はジェリー “ザ・キング” ローラー。

ブリックハウス・ブラウンのお墓 追悼サイト

ブリックハウス・ブラウンは、アメリカ合衆国のプロレスラー。デラウェア州ウィルミントン出身のアフリカ系アメリカ人。 ザ・ブラック・プリンスの異名を持つ黒人ベビーフェイスとして、アメリカ南部を主戦場に活動した。

ニコライ・ボルコフのお墓 追悼サイト

ニコライ・ボルコフは、クロアチア出身のプロレスラー。北米に移住後、ロシア系ギミックのパワーファイターとして活躍した。 日本では「ニコリ・ボルコフ」と表記されていた。『キン肉マン』に登場するソ連出身のロボ超人、ウォーズマンの本名の由来である。

セルジオ・マルキオンネのお墓 追悼サイト

セルジオ・マルキオンネはイタリア系カナダ人の実業家。フィアット・クライスラー・オートモービルズ およびフェラーリの最高経営責任者 を務めていた。姓は日本のメディアではしばしば「マルキオーネ」とも表記される。2000年代にルカ・ディ・モンテゼーモロと共にフィアットの経営を立て直したことで広く認知されている。

青木正直のお墓 追悼サイト

青木 正直は、日本の経済学者。専門は応用マクロ経済学 。カリフォルニア大学ロサンゼルス校 名誉教授。Econometric Society の Fellow。時系列解析、経済物理学等で業績がある。 元岐阜聖徳学園大学・経済情報学部教授。

崔仁勲のお墓 追悼サイト

崔 仁勲は、韓国の小説家。咸鏡北道会寧郡出身。崔の戯曲は説話や伝説のストーリーを現代的に変形して、自己発見という新しい意味と価値を見つけるところが特徴である。

デニス・テンのお墓 追悼サイト

デニス・ユーリエヴィチ・テンは、カザフスタン・アルマトイ出身の朝鮮系カザフスタン人のフィギュアスケート選手。閔肯鎬の玄孫。2014年ソチオリンピック銅メダリスト。2010年バンクーバーオリンピックカザフスタン代表。2013年世界選手権2位。2015年四大陸選手権優勝。

橋本忍のお墓 追悼サイト

橋本 忍は、日本の脚本家、映画監督。男性。兵庫県神崎郡鶴居村に生まれる。 脚本家の橋本信吾、橋本綾は実子。

ラヨ・デ・ハリスコのお墓 追悼サイト

ラヨ・デ・ハリスコは、メキシコシティ出身の覆面レスラー。「稲妻仮面」の異名を持つ。本名はマキシモ・リナレス・モレノ。兄弟にはトニー・シュガー、ブラック・シュガー、息子はラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア、孫はレイマン事イホ・デル・ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア。妻もレスラーだった。

凌力のお墓 追悼サイト

凌力は、中華人民共和国の小説家。本名は曾黎力。筆名は曾莉莉。代表作に小説『少年天子』。現職は中国作家協会全委、北京作家協会副主席。

バートン・リヒターのお墓 追悼サイト

バートン・リヒターは、アメリカ合衆国の物理学者。スタンフォード大学線形加速器施設で陽電子-電子衝突ビーム装置の企画、建設に貢献した。1974年にジェイプサイ中間子をサミュエル・ティンのチームとほぼ同時に発見し、1976年にノーベル物理学賞を受賞した。