タグ: 2011年

杉原輝雄のお墓 追悼サイト

杉原 輝雄さんの残した言葉

「苦しいときに我慢するのは普通の我慢、本当の我慢はここがチャンスだという時に心を逸らせない我慢である」

内藤陳のお墓 追悼サイト

内藤 陳は、日本のコメディアン、俳優、書評家。本名の読み方は「ないとう のぶる」。日本大学芸術学部中退。

岩井半四郎(10代目)のお墓 追悼サイト

十代目 岩井半四郎は、俳優、歌舞伎役者、日本舞踊家。屋号は大和屋。定紋は丸に三ツ扇、替紋は杜若丁字。俳名に杜若・紫若・扇蝶。本名は仁科 周芳。所属事務所はミナァバ。明治大学文芸科卒業。

入川保則のお墓 追悼サイト

入川 保則さんの残した最後の言葉

「きょう集まりくださり、ありがとうございます。それでは、私は逝ってまいります」(参列者へ生前に吹き込まれたメッセージ)

上田馬之助のお墓 追悼サイト

本名上田 裕司(うえだ ひろし))は、愛知県海部郡(現在の弥富市)出身のプロレスラー、大相撲力士。大相撲時代は追手風部屋を経て間垣部屋に所属、海部錦(あまにしき)の四股名で最高位は序二段19枚目。プロレスラーとしては、長年ヒールとして活躍し、頭髪をまだら金髪に「その後全て金髪となる」染めた姿は「まだら狼」「金狼」の異名をとった。

森田芳光のお墓 追悼サイト

森田 芳光さんの残した言葉

「ずっと山のてっぺんばかりを歩くような人生は、ドラマとして面白くありません。谷があってこそ山がある。味のある人生にするためには、谷底を経験することも必要だと思うのです。」

市川森一のお墓 追悼サイト

市川 森一さんの残した言葉

「寒椿は、武士の娘に似ている。寒椿は、寒い時ほど美しい。武士の子なら、逆境にあるときほど、凛として美しくなければならない」

西本幸雄のお墓 追悼サイト

西本 幸雄さんの残した言葉

「道のりは遠くとも、目標に向かって進めば、一歩一歩近づくことだけは確かだ。」

立川談志のお墓 追悼サイト

立川 談志さんの残した言葉

「酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ。」

隆の里のお墓 追悼サイト

隆の里 俊英は、青森県南津軽郡浪岡町出身で二子山部屋所属の元大相撲力士、第59代横綱。本名は高谷 俊英。現役時代は身長181cm、体重158kg。得意手は、右四つ、寄り、吊り、上手投げ。引退後は年寄・鳴戸を襲名。鳴戸部屋師匠として稀勢の里、若の里、隆乃若ら7人の関取を育成した。

北杜夫のお墓 追悼サイト

北 杜夫さんの残した言葉

「死というものを常々考えもしない人はまず抜きにして、死への親近感からはじまった人々が、ついに生への意志に到達するのがあくまでも人間的な生き方というものである。」

中村芝翫(7代目)のお墓 追悼サイト

七代目 中村 芝翫は、歌舞伎役者。屋号は成駒屋、定紋は祇園守、替紋は裏梅。俳名に梅莟。本名は、はじめ中村 眞喜雄、のち中村 榮次郎。重要無形文化財保持者。没後に正四位と旭日重光章追贈。

柳ジョージのお墓 追悼サイト

柳 ジョージは、日本のミュージシャン。本名、柳 譲治。神奈川県横浜市南区出身。横浜市立蒔田中学校、日本大学藤沢高等学校、日本大学法学部卒業。妻は元女優の浅野真弓。

スティーブ・ジョブズのお墓 追悼サイト

スティーブ・ジョブズさんの残した言葉

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?(もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?)

元永定正のお墓 追悼サイト

元永 定正は、日本の画家、絵本作家。 妻はグラフィックデザイナー、絵本作家の中辻悦子。娘はジュエリーデザイナーの元永紅子。

五十嵐喜芳のお墓 追悼サイト

五十嵐 喜芳は、日本の声楽家。マネージメント協力はジャパン・アーツ。日本オペラ振興会の常任理事、昭和音楽大学学長、宝塚音楽学校のカリキュラム編成アドバイザーなどを歴任し、日本におけるオペラ発展に尽力した。