タグ: 東京都

立川左談次のお墓 追悼サイト

立川 左談次は、落語家。本名は山岡 通之。東京都調布市出身。落語立川流に所属。出囃子は『あの町この町』。

斎藤夏風のお墓 追悼サイト

斎藤 夏風は、日本の俳人。東京生まれ。本名、斎藤安弘。 早稲田大学法学部中退。1954年、山口青邨の「夏草」入会。1962年夏草新人賞。1965年「夏草」同人、編集人。1986年夏草賞。同年「屋根」創刊・主宰。2010年、第6句集『辻俳諧』により第50回俳人協会賞。

永六輔のお墓 追悼サイト

永 六輔さんの残した言葉

「家庭というのはこんがらがった糸ですよ。 こんがらがってるから家庭なんです。 ほどくとバラバラになっちゃいますよ。」

江戸家猫八(4代目)のお墓 追悼サイト

四代目江戸家 猫八は、動物の声帯模写を得意とする、落語協会所属の物真似芸人である。旧名を初代江戸家小猫と称し、2009年四代目江戸家猫八を襲名した。本名は岡田八郎。東京都中央区出身。

水木しげる のお墓 追悼サイト

水木 しげるさんの残した言葉

「好きなことだけを やりなさい。 好きなことは 一生懸命やりなさい。」

「多忙だと、 心が鈍くなります。」

川島なお美のお墓 追悼サイト

川島 なお美さんの残した言葉

「女性の年齢の単位は、『才』ではなく、『カラット』なのよ。」

「乾杯の数だけ、人は幸せになれる。」

鶴見俊輔のお墓 追悼サイト

鶴見 俊輔さんの残した言葉

「劣等生が優等生をバカにするのは、ありふれたことなんだ。」

「絵本も、字の本も、生まれたあとからあたえられた物語である。」

三笑亭夢丸(初代)のお墓 追悼サイト

初代 三笑亭 夢丸は、落語芸術協会所属の落語家。本名、坂田 宏。 神奈川県横浜市出身。横浜市立金沢高等学校卒業。身長172cm。血液型はA型。出囃子は『元禄花見踊』。

坂東三津五郎(10代目)のお墓 追悼サイト

十代目 坂東 三津五郎さんの残した言葉

「先人たちが学んだことを守り、お客様と共感しながら舞台を創る。この両輪でいく歌舞伎を目指している。」

「自分が一生懸命に勉強したときに限り、誰かが力を貸してくれてるなと思うときがあるんですよ。」

吉行あぐり のお墓 追悼サイト

吉行 あぐりさんの残した言葉

「不器用なんです。私は。ですから今日まで続いたんだと思いますよ」

「見かけの身体は衰えても、いまだ心は衰えず。」

宮尾登美子のお墓 追悼サイト

宮尾 登美子さんの残した言葉

「人にしてあげたことはすぐに忘れないかん。してもろうとことは死ぬまで忘れるな。」

中川博之のお墓 追悼サイト

中川 博之は、現在の韓国ソウル市生まれの日本の作曲家、歌手。別名に五十嵐 悟、ユズリハシロー。妻は作詞家の高畠じゅん子。

九條今日子のお墓 追悼サイト

九條 今日子は、日本の女優、演劇、・映画プロデューサー。東京都麻布出身。本名は寺山映子。夫は寺山修司。