お墓ネットの思い

 

お墓ってなんだろうと考え、思い浮かんだのは「天の川」です。

織姫と彦星、二人の間を流れる天の川は決して越えることはできません。
でも、川岸に立つと、向こう岸にいるあの人へ思いが伝わるような気がして願ってしまう。

お墓も亡くなったあの人との間にあり、容易に超えてはいけない天の川です。
しかし、お墓の前に立つと天国にいるあの人がすぐそばにいるような感覚が。
すぐそばにいるから伝わる。伝えたい思いがあるから、みなさんお墓参りに足を運ぶのではないでしょうか。

私もお墓参りに行くと、遠くはなれたはずのあの人との距離が限りなく近くに感じ、
思わずいつものように楽しかったことの話や愚痴をこぼしたりしてしまいます。

このサイトを作るきっかけは、数年前
私の友人が遠方で亡くなり、お墓も遠くて中々お参りに行けず「お墓参りに行かなきゃ」との思いだけで何も出来ずにいた時、こんなサイトが会ってもいいかなと。

お墓を中心としたコミュニケーションサイトなら、友人への一方的な会話ではなく、

今まで通り、友人達みんなで思いを共有できるかなと。

実際にお墓参りに足を運ぶのが一番大事なことはわかっているけど、遠かったり、忙しかったりで「お墓参りに行かなきゃ」という、思いだけが

心に引っかかっている人も多いと思います。
そんな時、このサイトを利用し、今は亡き家族や友人知人へ思いを伝え、少しでも胸のつっかえが取れれば・・・。

そして、年に一度だけ会うことが許された「七夕の日」を心待ちにしている織姫と彦星のように
お盆には会えると信じ、このサイトで満足することなく、お墓参りに足を運んでください。

いつの日か本当に会える時、胸を張って会えますように