カテゴリー: 推理作家

ホルスト・ボゼツキーのお墓 追悼サイト

ホルスト・オットー・オスカー・ボゼツキーはドイツの社会学者、作家。ベルリン生まれ。 2000年1月に年金付き退職をするまで、大学教員を務めた。推理作家としてドイツで大衆に広く知られている。

フィリップ・カーのお墓 追悼サイト

フィリップ・カーは、英国スコットランドの推理作家。2004年からは、P・B・カーという筆名で『ランプの精』というシリーズのファンタジーも発表している。

内田康夫のお墓 追悼サイト

内田 康夫は、日本の推理作家。西村京太郎、山村美紗とともに、旅情ミステリー作家の代表的人物として知られる。代表作に『浅見光彦』『岡部警部』『竹村岩男』など。

井家上隆幸のお墓 追悼サイト

井家上 隆幸は、日本の文芸評論家、コラムニスト。日本推理作家協会会員。 岡山県生まれ。岡山大学法文学部卒。1958年に三一書房に入社し編集者となり、小沢昭一「私は河原乞食考」、清水一行「兜町」などを担当。1972年に退社し「日刊ゲンダイ」創刊時の編集局次長。

コリン・デクスターのお墓 追悼サイト

コリン・デクスターは、イギリスの推理作家である。イングランドのリンカンシャー、スタムフォード生まれ。 ケンブリッジ大学卒業後、グラマースクールの古典学講師、オックスフォード地方試験委員会副書記をつとめる。クロスワードパズルのカギ作りの名手としてもよく知られている。

もりた なるお のお墓 追悼サイト

もりた なるおは、日本の作家・漫画家。 東京生まれ。警察学校卒業。工夫、農民、警官、海軍軍人などの職を経て近藤日出造に師事、風刺漫画を描く。二科賞、二科漫画賞受賞。 1974年「頂」で小説現代新人賞、1980年「真贋の構図」でオール讀物推理小説新人賞を受賞、直木賞候補となり、作家活動を始める。

夏樹静子のお墓 追悼サイト

夏樹 静子さんの残した言葉

「たった一度の人生を生きているのは、あなた一人じゃないのよ。」

「人間は、償いのすべがないとわかってから、償いをしたかったなんていい出すものじゃないですか。」

小鷹信光のお墓 追悼サイト

小鷹 信光は岐阜県高山市出身のハードボイルドを中心としたミステリ評論家・翻訳家、アンソロジスト、小説家、アメリカ文化研究者。名和立行名義も使用した。本名・中島信也。 日本推理作家協会、日本冒険作家クラブ、マルタの鷹協会日本支部、アメリカ探偵作家クラブ、アメリカ私立探偵作家クラブ各会員。

ルース・レンデルのお墓 追悼サイト

ルース・レンデルは、イギリスの推理作家。出身はロンドン。バーバラ・ヴァイン名義でも作品を発表している。 1930年、スウェーデン生まれ、デンマーク育ちの母とイギリス人の父との間に生まれる。両親はともに教師。エセックス・ラウトンの女子校卒業後、地元紙”Chigwell Times” の記者となる。

陳舜臣のお墓 追悼サイト

陳 舜臣は、推理小説、歴史小説作家、歴史著述家。代表作に『阿片戦争』『太平天国』『秘本三国志』『小説十八史略』など。『ルバイヤート』の翻訳でも知られる。神戸市出身。

P・D・ジェイムズのお墓 追悼サイト

ホランド・パーク・ジェイムズさんの残した言葉

「神様はすべての鳥たちにエサを用意してくださっています。でも巣に投げ入れることまではしてくださいません。」

種村直樹のお墓 追悼サイト

種村 直樹は、日本の作家、随筆家、評論家。 滋賀県大津市出身。 元々は毎日新聞社の記者だったが、1973年に鉄道に関連する記事執筆を専業とするフリーのライターとなり、レイルウェイ・ライターと称して鉄道に関するルポルタージュ、時事評論、紀行文、推理小説などを数多く発表した。

ヨアンナ・ケミレスカのお墓 追悼サイト

ヨアンナ・ケミレスカは、ポーランドの推理作家。女性。 ポーランドの書籍市場で、アメリカの翻訳小説に立ち向かえる力量を持つ人気作家の一人。彼女の作品は、書評家からはアメリカの小説の二番煎じで深みがないといわれているが、シンプルで軽快な語り口のストーリーで一般の読者からの強い支持を受けている。

ジャック・ヴァンスのお墓 追悼サイト

ジャック・ヴァンスは、アメリカ合衆国のSF作家、ファンタジー作家、推理作家。 本名は、ジョン・ホルブルック・ヴァンス 。サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア大学卒業し、船員など職を転々とした後、1945年に「スリリング・ワンダー」誌からデビュー。

栗本薫のお墓 追悼サイト

栗本 薫は、日本の女性小説家、評論家。日本SF作家クラブ会員、日本推理作家協会員、日本ペンクラブ会員、日本文藝家協会員、日中文化交流協会員。 代表作は『グイン・サーガ』、『魔界水滸伝』、『伊集院大介』シリーズなど。

小林久三のお墓 追悼サイト

小林 久三は、日本の小説家・推理作家。脚本家、プロデューサーとしても活動した。本名読みは、こばやしひさみ。日本推理作家協会元会員。