カテゴリー: 著作家

百瀬明治のお墓 追悼サイト

百瀬明治のお墓 追悼サイト

百瀬 明治は、日本の著作家。25歳で青春小説でデビュー。平凡社で『季刊歴史と文学』の編集長を務め、38歳から歴史作家として、会田雄次、邦光史郎との共著などを含めて活動を始める。仏教史、宗教史への関心が深い。

佐々木忠次のお墓 追悼サイト

佐々木忠次は、日本のインプレサリオ、著作家。東京バレエ団総監督、日本舞台芸術振興会専務理事を務める。 東京出身。日本大学芸術学部卒。二期会、藤原歌劇団で制作を担当。1964年には東京バレエ団を設立。

富田倫生のお墓 追悼サイト

富田 倫生は、日本の著作家・編集者。電子図書館サイト『青空文庫』の主宰者で、同サイトの「呼びかけ人」のひとり。

イアン・バンクスのお墓 追悼サイト

イアン・バンクスは、スコットランドの著作家。主流小説はイアン・バンクス名義で書き、サイエンス・フィクションはイアン・M・バンクスで書いている。

小島貞二のお墓 追悼サイト

小島 貞二は、日本の著作家、相撲・プロレス・演芸評論家にしてそれらの歴史研究者、作詞家。相撲関係の雑誌などでは大須 猛三のペンネームを使っていたことがある。