カテゴリー: ジャーナリスト

ベン・ヒルズのお墓 追悼サイト

ベン・ヒルズは、オーストラリアのフリージャーナリスト。イギリス・ヨークシャー生まれ、オーストラリアのシドニー在住。 『プリンセス・マサコ』 の著者。

恵谷治のお墓 追悼サイト

恵谷 治は、日本のジャーナリスト。早稲田大学アジア研究所客員教授。著作上の氏名表記の「恵」は旧字体の「惠」を用いている。 民族紛争、軍事情報、特に北朝鮮問題が専門。

池田龍夫のお墓 追悼サイト

池田 龍夫は日本のジャーナリスト、評論家。元毎日新聞中部本社編集局長。「日刊ベリタ」、「プレスウォッチング」にて毎月連載を保有、News for the People in Japanの「NPJ通信」にて読み切り論評を連載。沖縄返還密約訴訟も毎回傍聴しレポートしている。

エイドリアン・ラモのお墓 追悼サイト

エイドリアン・ラモは、アメリカ合衆国出身のハッカー、ジャーナリスト。定住居を持たない放浪の生活とともにハッカーの活動を行ったことから、The homeless hackerとの代名詞で知られる。

吉岡逸夫のお墓 追悼サイト

吉岡 逸夫さんの残した最後の言葉

「たくさんの方々が周りに集まってきてくれて、世話を焼いてくれるなんて、僕はなんて幸せ者だろう。僕は全部すべきことはした。今は死ぬのにちょうどいい。」

エリザベス・ホーリーのお墓 追悼サイト

エリザベス・ホーリーは、アメリカイリノイ州シカゴ生まれの女性山岳ジャーナリスト、ヒマラヤ登山の年代記編者。40年以上にわたりヒマラヤ登山の記録をまとめ、その正確な記録から「ヒマラヤ登山記録の認定機関」と呼ばれている。カトマンズ在住。 ミシガン大学で学んだ。

日下部吉彦のお墓 追悼サイト

日下部 吉彦は、日本の音楽評論家、ジャーナリスト、合唱指揮者。京都府京都市生まれ。 元朝日放送解説委員で同局のニュース番組『たいむ6』初代キャスターを務めた。

萩原遼のお墓 追悼サイト

萩原 遼は、日本のフリーランスジャーナリスト。北朝鮮報道で知られる。本名:坂本 孝夫。別名義のペンネームとして渋谷 仙太郎、井出 愚樹も用いた。日本共産党の永年党員であったが、除籍された。

橋本明のお墓 追悼サイト

橋本 明は、日本のジャーナリスト、評論家。 今上天皇の「ご学友」ということで、様々なメディアから皇室の諸問題に関する意見を求められることが多い。 大日本麦酒の常務を務めた橋本卯太郎の孫で、内閣総理大臣を務めた橋本龍太郎や高知県知事を務めた橋本大二郎は父方の従弟である。

竹田圭吾のお墓 追悼サイト

竹田 圭吾さんの残した言葉

「『投票率が低い』イコール『政治に無関心』ということではないと思いますよ」

「世の中のほとんどすべてのことは白黒に単純化できないグレー」

岸朝子のお墓 追悼サイト

岸 朝子さんの残した言葉

「PTAに呼ばれて講演することもありますが、私が言っているのは、『一品でもいいから手作りのものを食べさせてください』ということです。」

「命は食にあり。」

デヴィッド・フロストのお墓 追悼サイト

デービッド・フロストは、イギリスのテレビ番組司会者。1977年にリチャード・ニクソン元米大統領をインタビューし、ウォーターゲート事件について謝罪の言葉を引き出して有名になった。 イングランドのケント州に生まれた。父はメソジスト教会の牧師であった。

山本美香のお墓 追悼サイト

山本 美香さんの残した言葉

「世界の安定はつながっている。日本にいる人にとっても、遠い国の人ごとではないのです。生まれた場所、時代が違うだけで、同じ人間がひどい目にあっていることを、ちゃんと見てほしい。想像してほしい。」