カテゴリー: ボーカル

ウォーレル・デインのお墓 追悼サイト

ウォーレル・デインさんの残した言葉

「心から好きなのはやっぱりヘビーメタルだけど、ミュージシャンだったら色々なタイプの音楽を認めてそれを聴くべきだと思うね。」

グレッグ・オールマンのお墓 追悼サイト

グレゴリー・ルノワール・オールマン アメリカ合衆国のミュージシャン。サザンロックのバンド、オールマン・ブラザーズ・バンドのボーカリスト兼オルガンプレイヤー、グレッグ・オールマンとしてよく知られる。同バンドのギタリスト、デュアン・オールマンは彼の兄。

クリス・コーネルのお墓 追悼サイト

クリス・コーネルは、アメリカ合衆国シアトル出身のシンガー、ギタリスト、ソングライター。声域は4オクターブにも及ぶ。 「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第93位。

クレム・カーティスのお墓 追悼サイト

クレム・カーティスは、英国のミュージシャン。1967年のヒット曲「Baby, Now That I’ve Found You」などで知られる英国のソウル・グループ、ザ・ファウンデーションズ(The Foundations)。オリジナルメンバーでリード・ヴォーカルを務めた。

リオン・ウェアのお墓 追悼サイト

リオン・ウェアはアメリカ合衆国デトロイト出身のソウル・R&B歌手、作曲家、プロデューサーである。メロウでロマンティックな楽曲を作り、官能的な世界を歌うことで日本でも人気がある。

アル・ジャロウのお墓 追悼サイト

アル・ジャロウはアメリカのジャズ・ボーカリスト。ポップ分野でも活躍。 広い声域に、ソフトかつ伸びやかな歌声と卓越したボーカル・テクニックを持ち、中でもスキャットは特技ともいえるほど優れた個性を確立した。

ジョージ・マイケルのお墓 追悼サイト

ジョージ・マイケルさんへの追悼のコメントはこちらから

「I have never thought about my sexuality being right or wrong. To me it has always been a case of finding the right person.」(僕は、自分の性的指向が正しいか間違っているかなんて考えたことがない。僕はずっと、運命の相手を見つけようとしてきただけ。)

ピート・バーンズのお墓 追悼サイト

ピート・バーンズは、イギリス出身のシンガーソングライター。イギリスのハイエナジーバンド「デッド・オア・アライヴ」のリーダーでありボーカルを務めている。妖艶なルックスに加え、容姿とは裏腹な野太いボーカルが印象的。

グレン・フライのお墓 追悼サイト

グレン・ルイス・フライは、アメリカミシガン州デトロイト出身のミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、キーボーディスト、俳優。1970年代のウェストコースト・ロックを代表するバンド、イーグルスの創設メンバー、リーダーとして著名。

デヴィッド・ボウイのお墓 追悼サイト

デヴィッド・ボウイさんの残した言葉

「I don’t know where I’m going from here, but I promise it won’t be boring.」(これからの方向性っていうのはわからないけれど、退屈させないことだけは約束するよ)