カテゴリー: ドラマー

D・J・フォンタナのお墓

D・J・フォンタナと通称される、ドミニク・ジョセフ・フォンタナは、14年間にわたってエルヴィス・プレスリーのドラマーを務めたことで知られる、ルイジアナ州シュリーブポート出身のアメリカ合衆国のミュージシャン。フォンタナは、プレスリーがRCAレコードで吹き込んだ曲のうち、460曲以上に演奏を残した。

ジョン・ハイズマンのお墓

ジョン・ハイズマンは、イングランド・ロンドン出身のミュージシャン、ジャズ・ロックドラマー、音楽プロデューサー。 プログレッシブ・ロックバンド「コロシアム」のリーダーで知られる。

パンチョ加賀美のお墓

パンチョ加賀美は、日本のミュージシャン、ドラマー。声優、役者としても活躍した。なお、パンチョ・加賀美と表記されている場合もある。アルバトロス音楽事務所所属。東京都台東区出身。血液型はA型。3人兄弟の次男。

パット・トーピーのお墓

パット・トーピーは、アメリカ合衆国出身のロックミュージシャン、ドラマー、ソングライター。 ハードロックバンド「MR.BIG」のメンバーとして知られる。ドラム以外にもマルチプレイが可能なアーティストであり、セッション活動でも数多くの実績を誇る。

レオン・チャンクラーのお墓

レオン・ンドゥグ・チャンクラーは、ジャズ・ファンクのドラマー、パーカッショニスト、スタジオ・ミュージシャン、作曲家、プロデューサー。 チャンクラーは、ルイジアナ州シュリーブポートに生まれる。13歳の時からドラムの演奏を始めた。

グラント・ハートのお墓

グラント・ハートはアメリカ合衆国のミュージシャン、シンガーソングライター。ハスカー・ドゥのドラマーとしてデビュー、フロントマンのボブ・モールドと共にソングライターを担当した。バンド解散後はNova Mobというバンドを結成しボーカル、ギターを担当。

ヤキ・リーベツァイトのお墓

ヤキ・リーベツァイトは、ドイツ・ドレスデン出身のドラマー。ロックバンド「カン」の創設メンバーとして知られる。 1960年代、ヨーロッパのフリージャズ・バンドマンフレッド・ショーフクインテットの一員だった。 続いてカンとサイケデリック・ロックに挑戦した。

クレイグ・ギルのお墓

クレイグ・ギルは14歳だった1986年にインスパイラル・カーペッツに参加している。90年代の全盛期をはじめ、2014年にバンドがツアーとラスト・アルバムのために再結成した時にも参加している。